就労継続支援A型事業所くいーる作業所

くいーる作業所新着ブログ

2016年

8月

16日

ねぶたも終わりました!

青森の一番大きいイベントが終わりました!ねぶたの終わりとともに秋の訪れを感じることが出来るはずですが、まだまだ暑い日が続きます。みなさん熱中症に注意して下さい!くいーる作業所では作業に追われ忙しい日々が続きますが、暑さに負けない活力を出しながら作業に取り組んでいます。夏バテという言葉が存在しないような事業所です!

でも青森なので秋になれば急激に気温が下がるのかもしれません。体調管理をしっかり行い作業に取り組みましょう!!

そんなくいーる作業所ではまだまだ利用者を募集中です!

気軽にお問い合わせください!

0 コメント

2016年

3月

18日

新芽

今年もふきのうとうの季節がやってきました。これこそ青森の春という感じですね。

2014年

10月

20日

10月になり

だいぶ寒くなりました。紅葉も始まり秋の季節を実感できるようになりました。くいーる作業所では仲間も増えてきて賑やかになってきました。季節の変わり目は風邪に要注意です!みなさん体調に気をつけてお仕事頑張って下さい。

くいーる作業所とは

就労継続支援A型事業所くいーる作業所です。

 

将来の一般就労に向けて、障がいを持つ人が仕事に取り組んでいます。

 

現在、一般企業で働くことが難しい方でも当事業所の専門スタッフと一緒に業務を行うことで、無理なく仕事が出来ると思います。

 

障がい者向けの事業所にはなりますが、当事業所では現行の青森県最低賃金を保障し、お仕事をしていただいております。

 

また、勤務中にボランティア(当事業所からの賃金発生あり)活動を行っていただき、社会性を身につけたり、地域で活動することをとおし、障がい者の理解や社会的自立に向けた活動に取り組んでいます。

 

障がいがあり、一人の社会人として自立することは非常に難しいプロセスではありますが、スタッフ一丸となって取り組んでいく体制を整えています。

 

くいーる作業所の新たな取り組み・事業所方針

 

くいーる作業所ではその人の可能性や将来性に目を向けて、その人の能力を最大限引き出せるような支援を行っております。

 

A型事業所は、比較的障がいが軽く、ほぼ一般就労に近い状態で働かなければならないと思われがちですが、「くいーる作業所」では、その考えを一新します。

 

今までであれば、B型事業所で働いているものの、A型事業所は高い能力を求められ、それに伴った難しい仕事が多く、空きが少ない。また、B型事業所であれば就労できるが、A型事業所で働くのは能力が不足している等、次のステップへ進むことが困難の方を「くいーる作業所」は対象としています。

 

障がいのレベルを表現するのは非常に難しいですが、当事業所は「B型以上A型未満」を受け入れ方針として、働きたい!と思っている障害者の為の「地域のセーフティーネット」の役割を果たすことができればと考えております。

 

 

 

 

仕事内容

作業の一例として廃電気機器を分解しリサイクルを行っています。アルミや鉄、銅等に分別しています。

 

 

 

みなさんご存知のフルーツキャップも行っています。

 

他にこんな作業も・・・

詳細はこちら

 

定期的なイベントも行っております

くいーる作業所では従業員の親交を深める目的や、社会復帰の一環として定期的に外出を兼ねたイベントを行っております。一例としては・・・

・食事会

・カラオケ大会

・ボーリング大会

・バーベキュー大会

・花見などの季節の行事

他にもみんなで話し合いを行い、イベントを計画しています。

 

食事会風景
食事会風景
くいーるパンフレット
パンフレットについて随時改善を行っております。最新版については直接作業所までお問い合わせください。
くいーるパンフレット.pdf
PDFファイル 479.6 KB

所在地

〒030-0811

青森市青柳2丁目2-5

指定就労継続支援A型事業 くいーる作業所

℡017-721-6122  FAX017-721-6123